FC2ブログ
南房総千倉町で海女とカフェ日常の記録
Loading…

乾燥を終えた籾米の収穫量は

Posted by ストロベリーポット on 01.2011 千倉平館米作り2011
今朝乾燥を終えた籾米22袋が届いた。
昨日、乾燥機に入れたばかりの籾の水分量は20数パーセント。
これを一定の水分(15%前後)まで乾かすと師匠は言っていた。

kome01_20110901114627.jpg

ストロベリーポット鈴木家の新米コシヒカリ販売


HI3G0182.jpg

それぞれの重量を測ってみると1袋約26~27キロになっている。(総577キロ)
これで計算してみると・・・

・昨年、コンバイン袋に20袋(もみ1袋26キロとして26×20)520キロ
・今回、コンバイン袋に22袋(もみ1袋26キロとして26×22)572キロ

・昨年、520キロのもみを玄米にすると25%減の場合390キロになる。(6.5俵)
・今回、572キロのもみを玄米にすると25%減の場合429キロになる。(7.1俵)

 玄米を白米にすると1割減る。(昨年351キロ 今年386キロ)

-----------------------------------------------------------------------

平館天神の田んぼ816平方メートルおよそ8畝 (せ)。
一反あたり、およそ8俵(480kg)の米が収穫できるとすれば、
0.8反だと収穫量はおよそ6.4俵(384kg)の計算になる。

一反(10畝 )約991.74平方メートル
1俵(玄米60kg)
籾から玄米に精製25~30%減
-----------------------------------------------------------------------

平成23年度米作り記録

11月22田起こし
1月21日苗注文
3月29日田起こし
4月5日黒塗り
4月7日代かき
4月11日代かき
4月15日田植
4月25日除草剤散布
5月6日除草作業
6月21日除草作業
7月31日除草作業
8月31日稲刈り収穫


-----------------------------------------------------------------------
昨年の計算ミス・・・

22年は1袋30キロで計算してしまったので600キロ収穫!?
とても消費できないと思いすぐに7袋のもみ210キロを買い取ってもらった。
〔20袋-7袋=13袋(もみ1袋26キロとして26×13)338キロ〕

これが間違いの始まり・・・
結果、ストックしていた米を8月半には食べきってしまった。

338キロのもみを玄米にすると25%減で253キロ、
白米にすると1割減の228キロ。
鈴木家は一月20キロ(年間240キロ)使う。

計算どおり足りない(笑)

今年は、自宅用、お店用、販売用をしっかり計算しておこう。
鮮度を保つ為米は籾保管。


海女カフェ  Strawberrypot

ストロベリーポットの目の前は海。天気の良い日は青い海を見ながらカフェお食事が楽しめます。看板メニュー千倉産天然天草を使ったみつまめ&ところてんは、素潜り海女さんのオーナーYumikoさんが採取した天草から作っています。

海の見えるカフェ ストロベリーポット

千倉カフェストロベリーポット

千倉ロックサービス合鍵作製・鍵の交換修理・ドアノブ交換・鍵開け【南房総市・館山市・安房】

Facebookページも宣伝