fc2ブログ
南房総千倉町で海女とカフェ日常の記録
Loading…

梅干し作り②

Posted by ストロベリーポット on 17.2022 店主の日常   0 comments
塩漬けにした梅から水分が出てきたところで
赤紫蘇を追加しました。


蓋を開けたら梅のいい香りが~♡
赤紫蘇は塩でよく揉みアク抜きした後
梅酢と合わせました。






調べていると
梅干し作りも色々あるのですね~。
初めてなので知らない事いっぱいでした。
今年はこれで梅雨明けを待ち
3日干しする予定です♪
美味しくできますように🙏







梅干し作り

Posted by ストロベリーポット on 11.2022 店主の日常   0 comments
今年もお友達から沢山の梅をいただいたので
初めて梅干し作りに挑戦中です。


まずは青梅を天日に干して完熟梅に。
洗って水分を拭き取る。


塩漬けでおもりをのせ
まずは1週間。
梅から水分がでてヒタヒタまでまつ~。
完成までの道のりは長いなぁ。。
でも楽しみ♡



忽戸(こっと)という地名について

Posted by ストロベリーポット on 16.2022 店主の日常   0 comments
4月13日付けの房日新聞さんにて
ストロベリーポットがある地区の名について南房総市の昔話として投稿されていた記事のご紹介です。

私の知る地名の由来。
いつぞやの地震で土地が隆起
忽ち(たちまち)家が立ち並んだ。
と言う話では無さそうな。。


どうやら忽戸という地名は
薬師如来さまと関係が深いようですね。
最後の文面も気になったので、念仏の本を引っ張り出して拝読🙏









レモンの木

Posted by ストロベリーポット on 20.2019 店主の日常   1 comments


近年購入したレモンの木。

一個だけ生き残っている実が
少しずつ大きくなってきましたが
いつ収穫したらいいのでしょうか?笑



こちらは畑に撒いたコスモス
春に咲いてくれるといいなぁ。




アキラさんの大工仕事

Posted by ストロベリーポット on 24.2019 店主の日常
我が家は一階が住居なのですが、
畳の部屋はおそらく築40年ほどでしょうか。

年明けから、
アキラさんの手による
プチリフォームが始まっています。

もはやプチではなくなっていますが。笑

まずは畳をはがして
傷んだ床を修理。



新しく柱を足して修復





湿気や外気を遮断するシートをはり





畳をもどす。

歩いた時のきしみがなくなり
快適になりました😊

  

海女カフェ  Strawberrypot

ストロベリーポットの目の前は海。天気の良い日は青い海を見ながらカフェお食事が楽しめます。看板メニュー千倉産天然天草を使ったみつまめ&ところてんは、素潜り海女さんのオーナーYumikoさんが採取した天草から作っています。

海の見えるカフェ ストロベリーポット

千倉カフェストロベリーポット

千倉ロックサービス合鍵作製・鍵の交換修理・ドアノブ交換・鍵開け【南房総市・館山市・安房】

Facebookページも宣伝